日本語 | English find us on Facebook
Home > News一覧 > CEATEC2019出展と、ALANカンファレンスのご案内

2019.10.01 CEATEC2019出展と、ALANカンファレンスのご案内

トリマティスはCEATEC 2019にALANコンソーシアムとして出展いたします。


開催期間: 2019年10月15日(火)~18日(金)
会場: 幕張メッセ
ブース位置: ホール2 スマートXエリア D004
展示物: 水中LiDAR、水中通信

<出展協力>
国立研究開発法人 海洋研究開発機構、
株式会社KDDI総合研究所
山梨大学、千葉工業大学、東京工業大学



また、10月16日(水)にはALANコンソーシアムとしてカンファレンスを開催いたします。

ALANコンソーシアム CEATEC特別シンポジウム
~水中光技術(センシングと無線通信)がもたらす未来~

日時: 2019年10月16日(水)12:30~14:00
会場: 幕張メッセ 国際会議場 1F 104会議室
申込: こちらのサイトよりお申し込みください。

ALANコンソーシアムより3名の講師が登壇し、Society 5.0の時代における水中光技術の発展と可能性、
そして海中環境へのアプローチとその先にある豊かな暮らしについて示します。

『水中光無線技術への期待 ~沿岸生物生産の現場ユーザーとして望むこと~』
  木島 明博 氏(東北大学教授(農学研究科)/東北マリンサイエンス拠点形成事業 代表研究者)

『水中光無線技術の現状と展望 ~海中におけるビジネス展開の可能性~』
  島田 雄史 氏(株式会社トリマティス 代表取締役CEO/ALANコンソーシアム 代表)

『あらたな産業はここから始まる ~社会課題解決のための新技術~』
  吉田 弘 氏(国立研究開発法人海洋研究開発機構 研究プラットフォーム運用開発部門 技術開発部 次長)



ceatec2019_banner_460x60_1.gif

←戻る

News

PAGE TOP